ビッグデータを利用した金融世界の投資予想

ビッグデータというのは簡単に言うと非常に大きな情報の集まりです。
一般的に使用されるソフトウェアツールや家庭用のパソコンでは扱いきれない膨大なデータを、専門の業者が集めて利用していると思ってください。
このビッグデータはただ集めるだけでは役に立たず、これをどのように利用するのかというのが重要になってきます。
金融の世界でもこのビッグデータは有効活用されていて、たとえば良い投資先を予測するソフトなどに使われます。
過去の情報と膨大な取引データをまとめ、分析し、その結果今後良い結果が出る投資先を予想してくれるのです。
あくまでも予想なので全面的に信用するのは問題かもしれませんが、右も左もわからない初心者が投資に慣れる手段としては非常にありがたいものです。